講師紹介

講師一覧

奥澤 優子 (おくさわ ゆうこ) 先生

奥澤利夫法律事務所 辯護士

平成17年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成19年3月 慶應義塾大学法務研究科卒業
平成19年9月 司法試験合格
平成20年12月 福岡県弁護士会に弁護士登録
        (萬年総合法律事務所にて約3年3か月勤務)
平成24年4月 栃木県弁護士会に登録換え
取扱い業務:民事事件(交通事故,相続等一般民事,家事)
      刑事事件全般

三上 洋子 (みかみ ようこ) 先生

立教大学卒業後、帝国データバンクを経て現職

第56回税理士試験合格

第42回社会保険労務士試験合格

ビジネススクールメビウスの主幹として講師を務める

阿部 重利 (あべ しげとし) 先生

経済産業省認定経営革新等支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社 代表取締役
経営戦略・営業戦略策定、ビジネスモデル構築、組織創り、社員教育・研修、社員のモチベーションアップ、資金調達、財務戦略、マネープランニング、 経営者のライフプランニングなど過去3,000回以上のコンサルティング、講演・セミナー実績。金融機関での実務経験を生かし、コンサルティング活動の傍ら、全国各地で、年約150本の企業研修、講演会、セミナー、 などを精力的にこなしている。その説得力と説明力は各方面から好評を得ており、これまで研修や講演を受けた受講生の知識やモチベーション、スキルアップひいては研修先企業の業績向上に大きく貢献している。

中小企業のベストビジネスコーチ 経営革新等認定支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社
URL:http://humane-c.co.jp/index.html

生井 俊 (いくい しゅん) 先生

生井 俊

作家・高校教諭。1975年生まれ、東京都江東区出身

高校時代、東京ディズニーランドでエレクトリカルパレードの運営をサポートするキャスト(従業員)を経験し、ホスピタリティあふれるサービスを体得。
早稲田大学卒業後、株式会社リコーに入社。お客様満足度ナンバーワン企業ならではの、すぐに対応し好感度・信頼度を高めるサービス哲学を叩き込まれる。リコー退社後、都立高校教諭として「ゆとり世代」の教育現場に携わる。
現在、執筆のほか、「人が輝く教育手法」や「感性の磨き方」をテーマに、講演・研修を行なっている。笑いあり、涙ありの内容で、「初心に返ることができる」「じんわりと心があたたかくなる」と好評を博している。書籍は累計10万部を超える。

近著:『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』(こう書房)

井戸 美枝 (いど みえ) 先生

井戸 美枝

井戸美枝事務所代表 社労士法人年金相談サービス代表 

ファイナンシャルプランナー CFP®
産業カウンセラー・社会保険労務士

神戸市生まれ。 関西と東京に事務所を持ち、年50回以上搭乗するフリークエント・フライヤー。 講演や執筆、テレビ、ラジオ出演などを通じ、資産運用、ライフプランについてわかりやすくアドバイスしている。
経済エッセイストとして活動中。「世界一やさしい年金の本」東洋経済新報社「国からもらえるお金の本」角川新書など著書多数。
人生の神髄はシンプルライフにあると信じる。

榎本 恵一 (えのもと けいいち) 先生

税理士(東京税理士会本所支部)ファイナンシャルプランナー
税理士法人 恒輝 榎本会計事務所 所長
一般社団法人日本経営コーチ協会 理事長
特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事
大東文化大学 非常勤講師
榎本会計事務所の所長として、日夜顧問先である中小企業の支援に励んでおります。 特に、財務や経営に関するコンサルティング・人事コンサルティングには定評があり、現場での経験をふまえたセミナー・講演、インターネットや書籍などでの情報発信にも、精力的に取り組んでいます。

・榎本会計事務所ホームページ
URL:http://www.ecg.co.jp/

沖本 るり子 (おきもと るりこ) 先生

株式会社CHEERFUL 代表取締役

「5分会議」を活用し、コミュニケーション力を向上させる人財育成家

広島生まれ。江崎グリコ(株)等を経て、管財商社に入社。業務改善・業務改革のプロジェクトマネジメントを行ない、30 代前半で取締役となる。
リーダーとして組織をまとめながら経営に関わる中で、「部下との行き違い」「他部門との衝突」「部下が根づかない」などに頭を悩ませる。
やがて会社は倒産。「つぶれない会社づくりに必要なのは、何よりもまず“ 円滑なコミュニケーション” だ」と痛感し、「聞き手が内容をつかみやすい話し方」「聞き手が行動に移しやすい伝え方」を研究する。
現在では「人財開発育成」をメインに、企業研修や公開セミナーの講師を務めている。
その中のひとつ「『5分会議』を活用して人と組織を育てる」研修では、「必然的にコミュニケーション力やプレゼンテーション力向上の仕掛け」を提唱している。
会議活用術 カンファリストRトレーナー、PHP 研究所認定ビジネスコーチ、日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー。

著書に
『リーダーは話を1分以内にまとめなさい』(中経出版)
『出るのが楽しくなる! 会議の鉄則』(マガジンハウス)
『相手が”期待以上”に動いてくれる!リーダーのコミュニケーションの教科書』(同文舘)など。

島倉 大輔 (しまくら だいすけ) 先生

経営コンサルタント
株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役。外資系、国内独立系コンサルティング会社を経て独立。 中小・ベンチャー企業の経営者を対象に、「会社の発展」と「人生の成功」を実現するための支援を行なっている熱血硬派の経営コンサルタント。 現場に深く入り込み、伴走者として社長と一緒に走りながら、時には激を飛ばして成果があがるまで密着支援を行なっている。過去に支援してきた会社は全国延べ1,400社以上。あらゆる業界で勝ち組企業を生み出している。

株式会社マーキュリーコンサルティング
URL:http://www.mercuryconsul.com/index.html

鈴木 領一 (すずき りょういち) 先生

ビジネス・プロデューサー。「すずりょう」の愛称で知られる。
企業の新規事業プロデュースから政府プロジェクト、出版プロデュースまで幅広く活躍。
内閣府クールビズプロジェクトでは普及企画を提案実施。
一般社団法人経営コーチ協会アドバイザー。
WISDOM SCHOOL総合プロデューサー。
また、ビジネス講師や自己啓発プログラム開発者としても活躍。
100年の歴史を持つアメリカ『サクセスマガジン社』と共同で能力開発プログラムを開発。全国で3000名以上が受講し、 多くの人の意識改革を行った。
共同開発者には「7つの習慣」のスティーブン・R・コヴィーの共同開発者であったケン・シェルトンもいる。
主催するポッドキャスト番組「すずりょうのビジネスの超ヒント」はiTunesに登録された日本初のビジネス番組であり、現在に至るまで合計520万ダウンロードされ、国内最大級のビジネスポッドキャスト番組に成長した。

竹本 アイラ (たけもと あいら) 先生

竹本 アイラ

有限会社PLAN-A 代表取締役
研修講師、ラジオDJ

伝わる話し方の専門スクール
     「アイラ・ブリリアントスタイル」創設

ミスユニバース道大会のプレゼンテーショントレーナーを
3年連続務め、いずれも本大会で上位入賞を果たしている。
同メソッドは評判を呼び、全国から200名を超える受講者が参加。
また、自身も企業研修の他、TVコメンテーター、ラジオDJなど
第一線で活躍。
1972年北海道生まれ。学生時代から、イベント司会、ラジオDJ
として活動。2004年、会社を設立。
20年以上のキャリアを体系化した「伝わる話し方」のメソッド
普及のため、全国各地で研修・講演活動を行なっている。

藤原 直哉 (ふじわら なおや) 先生

経済アナリスト
株式会社あえるば 取締役会長
特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事長
独立系シンクタンクとして「経済」「政治」「国際情勢」「組織のリーダーシップ」に関する独自の分析を行っているほか、小田原市および長野県南信濃遠山郷に拠点を構え、ロハス体験学校の主催、コンサルティング、社内教育、講演、執筆活動を行っている。
また、藤原直哉が執筆する「ワールドレポート」を毎週発行。その他、社会人学校「藤原学校」を東京で月2回開催し、全国各地で「藤原塾」も開催している。
さらにNHKラジオ第一放送の「ビジネス展望」、山口放送ラジオの「情報ダブルクリック」にレギュラー出演、NHK文化センター青山教室では「世界の中の日本経済」というタイトルで時局分析を行っている。
このほか以下の職責を兼務している。
・渋谷ソーホーバレーコモンズ(SVC)推進協議会会長
・有限責任事業組合藤原KAIZEN研究会顧問
・ワシントン大学経営大学院名誉卒業生
・ワシントン大学経営大学院キー・パートナー

株式会社あえるば
URL:http://www.fujiwaraoffice.co.jp/

松田 有美 (まつだ ゆみ) 先生

株式会社アッサンブラージュ代表取締役
人口30万人の街、愛知県春日井市在住。
2003年よりアロマセラピストとしてサロンを経営、2500名以上の施術経験を持ち日々訪れるお客様を元気にしている。
もっと多くの人を元気にしたいという強い想いから有志で立ち上げた地域活性団体に所属。現在「街」を元気にするのではなく「人」を元気にするというセラピストならではの考え方で地域活性に関わっている。

自治体も企業も動かしているのは「人」。つまりは「人」といかに協力しお互いが苦楽を共にできるかが人と街と自分自身を活性するための大きなカギとなっていることに気づく。

現在は春日井市の枠を超え、愛知県、東京都などにも進出。次第に活動のステージをひろげて「人」を元気にするために活躍中。